閉じる

お腹・太もも・ヒップから1パーツ



冷凍マスターS ¥4,980〈税抜〉

<施術の流れ>
キャビテーション(10分)→マッサージ(10分〜20分)→冷凍(30分)→お仕上げ




冷凍マスター 通常¥15,000¥7,980〈税抜〉

<施術の流れ>
キャビテーション(20分)→マッサージ(10分〜20分)→冷凍(60分)→お仕上げ

脂肪冷凍痩身とは?

水は0℃で凍りますが、脂肪は4℃で凍ります。
これを利用した「低温脂肪分解」による美容技術のことです。

頑固なカチカチ脂肪、たるたる脂肪、何をやっても痩せない…
そんな方にもってこいの施術です。
4℃で脂肪を真空状態にし続けると、脂肪細胞は不要細胞として体外に排出されます。

脂肪冷凍痩身の3つの特徴

水と脂の凝固温度(氷結点)の違いを利用
脂は水より早く固まります。この現象を利用して、血液や皮膚より先に脂肪細胞を固まらせ、
余計な脂肪を体から減らしていきます。
水は0℃で氷の結晶へと変わりますが、ラードなどの脂は常温でも固まり始めることで分かるように、脂は水よりも高い温度で凝固します。人体の70%は水で構成されていますが脂肪細胞内は、ほぼ脂で満たされているので、皮膚を冷やしていくと、血液や皮膚が凍るよりも早い段階で脂が結晶へと変化して脂肪細胞を破滅する仕組みです。
体に負担のない細胞破壊だから安心
この切らない「冷凍ダイエット」は、痩せたい部位に吸引アプリケーターを装着するだけで、施術中、施術後も痛みはありません。また、細胞が死ぬ時(壊れる)には腫れなどの炎症を伴うネクローシス(壊死)と炎症を引き起こさないアポトーシス(自然死)という2つのタイプがあります。脂肪冷凍マシーンによる脂肪細胞の破壊は後者のアポトーシスに導くことが確認されています。このようにアポトーシスは壊死とは異なった自然現象なので、体へ負担をかけることなく安全に脂肪を減らすことができます。
脂肪細胞の数そのものが減少!だから、リバウンドの心配がありません!
ダイエットを行うと、体内の脂肪細胞が徐々に小さくなっていきます。脂肪細胞が小さくなる事によって、脂肪層の厚さが薄くなり、痩せた体に変化していきます。しかし、ダイエットに成功したと安心して、ダイエット前の普段の食生活に戻してしまうと、小さくなっていた脂肪細胞も元の大きさに戻ってしまい、またリバウンドして元の体型に戻ってしまいます。 そこで、「冷凍ダイエット」は、破壊された脂肪は代謝により自然に排泄され、脂肪細胞の数そのものが減るため、リバウンドや体に傷がつくといった心配がありません。吸引アプリケーターで掃除機のように余分な脂肪を吸引して冷やすので、治療中はカップを装着したまま読書をしたりすることができます。
吸引アプリケーターを外すと、お腹のぶよぶよ脂肪が凍ってシャーベットのようにシャリシャリしています。10分後には肌の赤みが消え、痛みはもちろん跡も残らなくなります。施術後も特別なケアはいりません。運動が苦手な方や、どうしてもダイエットを長く続けられない方でも、「冷凍ダイエット」なら寝ているだけで簡単にスリムで美しい身体が手に入ります。

施術の流れ

① キャビテーション
超音波の周波数により体内の脂肪と水分をミックス。
脂肪細胞を溶かし小さくしていきます。
② ラジオ波
脂肪の奥まで熱を発生させ、燃焼する事で老廃物を排出します。
また、セルライトの凸凹肌を滑らかにします。
③ 吸引+EMS
手技では表現できない強力な吸引で溶かした脂肪をリンパ節へ
流します。
④ 冷凍
不必要な脂肪細胞を凍らせ体外への排出を促します。

施術可能箇所